整骨院・接骨院の経営が劇的に安定するたったひとつの思考方法とは?

整骨院・接骨院が急増している現代の課題は安定した経営です。

今回は安定した経営にしていくために必要なたったひとつの思考法についてご紹介していきます。

今日からでもすぐに変えることができ、数値にも変化をもたらす可能性の高い思考法になりますのでぜひ最後までご覧ください。

こんなお悩みの方に■整骨院・接骨院の経営に苦労している

■何から変えたらいいか分からない

■色々動いているけど成果が出ない

目次

整骨院・接骨院の現状

まずは、PDCAサイクルでの基礎となるCのCHECKから行っていきます。

CHECKは現状把握要因分析です。

【現状把握】
・整骨院・接骨院は約5万件ある
・時流の変化でサービスが複雑化している
・柔道整復師は経営学に乏しい

【要因分析】
・5万件にのぼる要因
→多様化した整骨院・接骨院ができ、多店舗経営戦略が多くなってきているため

・時流の変化でサービスが複雑化の要因
→本来のケガに対する処置のできる整骨院・接骨院と骨盤矯正や○○調整などだけに特化した今までとは異なる形式の整骨院・接骨院の増加

・柔道整復師の経営学に対して
→経営に関して学ぶフェーズがないため”今までのやり方”を教わり、それを遂行していくケースが多いため新しい戦略などはコンサルが介入するケースが多い

 

このように整骨院・接骨院を俯瞰的に考えてみると、これらの項目に順応していくことが大切になってきます。

たったひとつの思考法を考えていく上で業界全体の現状を知ることで、”何をどのようにすべきか”が出てくるようになります。

無料イラスト【イラストAC】

整骨院・接骨院での思考法

では、実際にどんな思考法が必要なのかについて深堀りしていきます。

整骨院・接骨院経営で成功するために絶対に外すことのできない項目は何でしょうか?

 

それは、”患者様”です。

患者様がいらっしゃらなければ、当然閉院してしまいます。

この単純な思考こそが、経営で成功するか否かの大きな分かれ道になります。

 

いわゆる”顧客思考”で経営を行なっているかどうかをチェックしていただきたいです。

自身の技術がいかに優れていても、患者様に対する思考法が無ければ当然集客は厳しくなります。集客に悩むのは、顧客思考の欠如であり、技術不足ではありません。

 

どんな人に対して、何を、どのように、どうするのかを宣伝していかなければならないのです。広告はもちろんSNSでもよく見かける○○治療に特化!などありますが、自分たちが分かっていても整骨院・接骨院を利用する側に伝わっていなければ何も意味がありません。

【合わせて読みたい】
広告・チラシで有効なPASONAの法則

今の整骨院・接骨院業界は競争が激化しているため、今までのやり方で成功するとも限りません。時流を読み、今どんなことが求められているのか?という視点で物事を考える柔軟な感性が求められます。

 

整骨院・接骨院に限らず、経営におけるマーケティングで絶対に欠かすことのできないのが顧客思考となります。数多くのビジネスを成功に導いた森岡毅さんもUSJやマクドナルドを成功に導いたときの経験著書でもおっしゃっています。

マーケティングとは「組織革命」である。 個人も会社も劇的に成長する森岡メソッド [ 森岡 毅 ]

価格:1,760円
(2021/10/22 22:33時点)
感想(5件)

業界に限らず、ビジネスにおける”顧客思考”は外せない重要な思考法となります。

 

まとめ

改めて、患者様の思考=考えていること。に目を向けてみてはいかがでしょうか?

顧客思考でさまざまなことを考えるようになると、思い浮かぶアイデアや言葉に変化が出てきます。それを繰り返し訓練することで、その地域で唯一無二となる整骨院・接骨院を築き上げられるようになるハズです。

何か特別にお金をかける前に、今一度立ち止まって患者様に対する向き合い方から変えていくと大きな変化に繋がっていきますので実践してみてください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

柔道整復師の資格を持っており
接骨院業界に10年以上携わっています

|記事カテゴリー|
▪接骨院マーケティング
▪身体の痛みの豆知識
▪ビジネスフレームワーク

コメント

コメントする

目次
閉じる